2009年2月アーカイブ

今日の米子市は、時々日差しがさす薄曇りの一日でした。
関東の方では雪が降ったようですね。
もうあんな寒さは懲り懲りです。

090227 雲から顔を出す大山の山頂.jpg

午後3時頃の大山。
周りの山々は雲に包まれて大山山頂だけが顔を出していました。
大山寺周辺では霧に包まれる状態でしょうね・・って雲でなく霧かな??

なんだか大山が凄く高い山のように見えてきます。


おまけの写真・・題して「春の訪れ」

090227 ニャンコ2匹が・・.jpg

邪魔すな!と言ってるみたいな視線・・・いや、きっと言ってるのでしょうけど。
今日の米子市は明るい日差しと穏やかな風につつまれるさわやかな一日でした。
でも、夕方の風は少し肌寒いですね。
昼間の気温も昨日よりは低く感じましたが、ファンヒーターの利用状況から考えても
日に日に暖かくなっています。
それに、大山山頂の雪が徐々に溶け始めていますね。
スキー場もそろそろ終わるのかなと調べてみたら3月1日から21日までは
リフト券付の1泊2食付で10,500円(税込)の特価プランになっていました。
スキーはやりませんが、雪のある時期に宿泊してみたいです・・。
リッチな企業が広告出してくれないかなぁ。

雪解け進む大山

090226 大山の雪解け.jpg

米子百景 岡成池の桜と大山」は昨年の4月6日に写した写真ですがすでに多く溶けています。

今日の米子市は曇りの一日でした。
夜中には雨が降ったようですね。
ヤフーの予報結果では強雨になっていますが
それほど強い雨が降った様子はありませんでした。
「しとしと降ってる」のような感じです。

朝には雨もあがって、適度に暖かな日になりました。
月初めのように冷たい風で凍える事もありません。
それに、毎日日暮れが遅くなっています。
今日の日の出は6:43 分で、日の入りは17:59分です。
お正月頃には5時過ぎると暗くなっていたので長くなったと実感します。

今日の写真は再び菜の花。
月初めに見たときよりもさらに増えていました。


090225 畑の菜の花.jpg

美味しかった・・。
100k_054 トンビの襲来

なかなか撮れない写真なもので・・。
100k_053 サギと孝霊山の電波塔

背景の微かに写る電波塔が米子百景・・。

今日の米子市はポカポカ陽気に恵まれた小春日和の一日でした。
天気予報では曇りのはずが、日差しがさして暖かな日になりました。
諦めていた天気が良くなると嬉しくなりますね。
作成中のテンプレートを放りだして、撮影に出掛けました・・って素材集めも仕事なんですけど。

旧米子ハイツに行ってきました。
前回よりも見物客が多く、花見をしている方や撮影ら来られた方、家族連れもいらっしゃいました。

梅の方は5分咲きと行ったところでしょうか。
種類によっても咲き方が違いますが、全体的にはつぼみも多く
来週から再来週が見所だと思います。


090224 旧米子ハイツの梅 .jpg

赤い梅は8分咲き、薄ピンクが6で白は5分咲きくらいです。


釧路ではラッコのくぅちゃんが人気者になっていますが
米子にも可愛いマスコットがいることをご存じですか。

090224 ヌートリアのぬぅちゃん.jpg

未知の水中生物「ぬぅちゃん」です。

今日の米子市は朝から続いた雨も午後には曇りとなって、
夕方には青空も見えるめまぐるしく天気の変わる一日でした。
気温も8度ほどあったようで冷たい風が吹かないためか暖かく感じました。

雨もやんだので昨日行けなかった梅を撮影しに出掛けたものの
民家をさけて梅だけ写すと、今日写したのか前回米子ハイツで写したのか
過去の撮影なのか、全く判別できません・・。


090223 梅の花は4分咲きくらい.jpg> サクラの花との違いも・・今ひとつ判らないような・・。

そして、佐陀川河川敷の渡り鳥。

090223 飛び立つカモの群れ.jpg

逃げなくても良いのにカメラを向けると大あわて。
カモ鍋は美味しいけど・・・。


3月1日 森山良子コンサートツアー2008~2009 コンベンションセンター BIG SHIP  開場16:30 開演17:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/2/

3月1日 第5回かぷりあ祭 コンベンションセンター BIG SHIP  9:30~17:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/10/

3月3日 ビッグシップ ナイトクルージング 因伯音(インパクト)世代を越えつながり合える 邦楽の音色
コンベンションセンター BIG SHIP  開場18:30 開演19:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/2/3/

3月5日 森岡紘子ソプラノリサイタル コンベンションセンター BIG SHIP  開場18:15 開演19:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/2/3/

3月6日 秋川雅史コンサートツアー ~一期一会~ 米子市公会堂 開演18:30
詳細は http://bss.jp/event/ichigoichie/index.html

3月7日 とっとり花回廊 早春まつり とっとり花回廊 2009年3月7日から2009年3月29日まで
詳細は http://www.tottorihanakairou.or.jp/

3月7・8日 平成20年度鳥取県演劇創造事業「鯨を捕る」 米子市文化ホール イベントホール
7日 開演18:00 8日 開演(1)11:00(2)16:00
詳細は http://www.yonagobunka.net/culturehall/event/0903_event/0903_event.html

3月9日 国際ソロプチミスト米子35周年記念 若き音楽家の響き 米子市文化ホール メインホール 19:00~21:00
詳細は http://www.yonagobunka.net/culturehall/event/0903_event/0903_event.html

3月13日 YAMAZAKI MASAYOSI TOUR 2009 コンベンションセンター BIG SHIP  開場18:00 開演18:30
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/01/

3月14日 鷲見三郎顕彰事業 弦楽のひびきコンサート 米子市文化ホール メインホール 開演14:00
詳細は http://www.yonagobunka.net/culturehall/event/0903_event/0903_event.html

3月15日 「街で暮らそう!パート5 私の夢~わたしが一番輝くとき」 コンベンションセンター BIG SHIP  13:00~16:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/13/

3月22日 Gackt Live Tour 2008-2009 Requiem et Reminiscence Ⅱ~再生と邂逅~
コンベンションセンター BIG SHIP  開場18:00 開演18:30
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/18/

3/22 米子第九合唱団 レクイエム 演奏会 米子市公会堂 開演14:00
詳細は http://www.yonagobunka.net/publichall/event_annai/event_annai_top.html にて

3月29日 第11回米子市少年少女合唱団定期演奏会 コンベンションセンター BIG SHIP  開場13:45 開演14:00
詳細は http://web.sanin.jp/p/bigship/1/5/9/

3月29日 鷲見三郎顕彰事業 米子ユースオーケストラ演奏会 米子市文化ホール メインホール 開演14:00
詳細は http://www.yonagobunka.net/culturehall/event/0903_event/0903_event.html

3月30日  ミュージカル ホンク!(HONK!) みにくいアヒルの子 米子市公会堂 大ホール 開演 18:30
詳細は http://www2.sanmedia.or.jp/e-shibai/

今日の米子市は午後から雨で外出には向かない一日でした。
昨晩や午前中の予報では夕方から雨で、午後は曇りのはずだったのに
近所の梅を撮影するため着替えて外に出た時はすでに雨でした。
そのため外出中止・・灯油もついでに買ってくるはずだったのに。
米子の中心部も雨だったのかな。
淀江は雨が多いので米子市日記としてはあてにならないところがあります。
大山に近いところはもっと雨が多いだろうし。。

壺瓶山から見るジャスコ・湊山方面

090222 高台からの米子市風景.jpg

米子百景の写真より見やすくしてますが、判りづらいですね。
9号線側から見たジャスコと、奥にはは日野川、もっと奥には湊山が写っています。

今日の米子は午後から良い天気になってお出かけ日和でした。
昨晩の天気予報では午後から曇りマークでしたが、
朝の予報では晴れに変わっていてラッキーな気分。
風は冷たく海も荒れてて行楽日和ではないものの
傘を持たずに歩けるだけでも楽ですね。

週末恒例のジャスコに行って軽く撮影してきましたが
ついうっかりレンズを触って霞んだ写真なったので
今日の写真は先日撮影した旧米子ハイツの梅にしておきます。


090221 米子ハイツの梅・つぼみ.jpg

近所の梅も5分咲きくらい何っているので、今は写真より多く咲いてると思いますよ。

今日の米子市は午前中の雨はあがったものの風が強くて肌寒い一日でした。
今夜はみぞれと雪マークがでています、暖かくしておやすみください。
明日の予報がとりあえず雨でないことが救いですね。
いつものようにジャスコへ行く予感がするので、雨は降って欲しくない・・。

どちらにしても撮影日和ではないでしょう。
今日は431を走りながら大山の様子を見ましたが霞んでしまってスモーク大山、霧の中。
強い風が吹いてるのに・・・飛ばされないのはあっちは雨なのかもしれません。

曇りの日は被写体探しに苦労するのですが、手短に済ませるため立ち寄った
MARUI両三柳店・・の背景に広がる空です。

090220 マルイ両三柳店.jpg


勝手に写すと怒られるかな・・・広くてお値打ち価格の品物豊富で買い物しやすいお店です・・と。

駐車場を走る不思議な鳥も写しましたが、今日の2枚目は雲の切れ間で輝く夕日。

090220 両三柳の夕日.jpg

この写真だけでは暗いお店になってしまうので1枚目も追加しました。

子供の頃に遊んだ空き地や、虫取りをした雑木林。
30年前の米子は今よりもっと空き地や林が多い街でした・・って私は知らないんだけど。

昭和の米子が見えてくる空中写真サービスをご存じですか。
国土地理院と国土交通省が提供する2つのネット閲覧サイトがあります。

国土変遷アーカイブ

国土情報ウェブマッピングシステム

どちらも県名と市名を選んでサービス利用のボタンを押せばマークが表示されるので
希望する地域に近い部分をクリックすれば地図が表示されます。

国土変遷アーカイブの方が少し使いづらい感じで、細かな地域を指定するとずれます。
米子市まで選び「検索」ボタンを押して、表示縮尺を「+」側に動かして拡大してから
マウスの左ボタンクリックしたまま動かすと地図がスクロールします。
そのあと再度「検索」ボタンをクリックすれば、撮影ポイントのマークが沢山表示されるはず。
ただ、此方は古い写真が多くて子供時代どころか戦後すぐに米軍の撮影した写真まで混じってます。

個人的には「国土情報ウェブマッピングシステム」の方が使い易くて解像度も高いのでオススメ。
鳥取県を選択して「次のステップ」、米子市を選択して「空中写真閲覧サービスへ」のボタンを押して
みてください。
沢山の四角や三角が表示去りますが、ひとつひとつが撮影ポイントです。
赤い四角が昭和49年撮影で三角が昭和51年、子供の頃に遊んだ地域にあるマークをクリックしてみてください。
少し小さめの写真が表示されますが、本命は右上の「100dpi(少し小さめ)、 400dpi(大きい)」。
どちらかクリックすれば30年ほど前の米子市が見えてきます。

今でも自然がいっぱいな米子ですが、昔は木がたくさんありますね。
↓皆生あたりの写真ですが、開発が進む国道431号も繋がってない、のどかな田舎街です。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/ccg-74-t-b/b-8a/ccg-74-t-b_b-8a_1915.jpg

現在の航空写真と比較しながら見ると米子もいろいろ変わったと実感できますよ。
http://yonago.rgmz.net/ykokumap.html




 

100k_052 春の花回廊

場所も景色も米子市ではないのですが、米子市民なら一度は訪れているとっとり花回廊。
想い出のデートスポットって方も多いですよね。

100k_051 梅の花咲く米子ハイツ

2006年に写した米子ハイツ時代の梅の花。
タイムスタンプは3月25日でした。

今日の米子市は曇りと雨で心も晴れない一日でした。
大山の雪も減ってるでしょうね。
澄んだ青空がないと撮影に向かないので室内作業ばかりの毎日。
大山スポットに行く回数も減ってます。
米子の週間天気予報は曇りと雨と雪マーク・・。
撮影日和はしばらく先になりそうです。

でっかい大山パノラマ

090219 パノラマ大山と青空.jpg

クリックでおっきくなります。
数枚の写真を合成したので繋ぎ目がちょっと変な部分もあります。

本日の米子市は、晴れた午前中から午後の曇り、夜の雨と天気が変わる一日でした。
暦では「雨水」の頃で、降る雪が雨に変わって春へと向かう第2歩くらいです。
日中の最高気温も10度を超えて過ごしやすさもありました。
木曜日も引き続き暖かくなるそうです。

過去の写真を調べてみると昨年は16日頃に寒気が流れ込んで大雪になっていた様子。

090218 2008年2月16日の様子.jpg

Yahoo は過去の天気予報も見れるのですが、晴れになっているのが不思議・・。

2008年1~2月の米子天気 http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/31/6920.html?c=2008&m=2

今年の1月と昨年の2月が同じような天気ですね。
100k_050 王子製紙の煙突と大山

大山の白い雪をバックに煙を吐く王子製紙の煙突。
米子市を象徴しているような風景ですが・・被写体は日吉津と大山町なのが・・。
100k_049 淀江町の佐陀川河口にいたサギ

日野川に比べれば地味で知名度も低い佐陀川ですが、のどかな風景と野鳥を提供してくれます。
しかし・・・米子市街に住む方にはどこにある川なのか判らないでしょうね。
ナフコのすぐ先にある小さな川です。

今日の米子市は時折晴れ間は覗かせるものの、
厚い雲が空を覆って肌寒い一日でした。
しかし、昨晩の天気予報を見て不安になったほど寒くありません。

深夜に降った雪も朝には溶けて単なる二月の寒い日になってました。
今年は2月よりも1月の方が寒かったで終わるのでしょうか。
1月は毎週の積雪に2006年みたいな大雪再来かなと心配しましたが
大きな寒気団発生の話もないので一ヶ月ずれた気候で終わりそうな感じです。
ちなみに2006年の雪は昭和38年以来の記録的な大雪だそうです。
しかし、去年も今年よりは雪が多かったような・・。
昨年末の長期予報によると2009年は暖冬となっています。

今日は雲が厚いですね。


090217 ジャスコの駐車場から見た厚い雲.jpg

米子市は日本海側に面した寒さ厳しい山陰の街・・それが昔持っていたイメージです。
しかし、実際に住んでみると、まあまあ寒いくらいでしょうか。
地理的には日本海に面しているものの朝鮮半島のおかげで大陸の影響を受けにくく、鳥取市始め北の地域よりも大雪は少ないと考えらます。
ただ、見方を変えると朝鮮半島に沿って南下する大気の流れは島根・鳥取へと向かうので、突如として大雪の降る可能性もありますよね。
リマン海流と同じ流れであり、山陰地方の風土・気候を象徴している感じがします。

福岡の気候と米子の大きな違いは、南方より流れた大気と朝鮮半島に沿って流れた大気の違いでしょうか。
全体的な気温や寒さは福岡も米子も変わりありません。
九州は暖かくて過ごしやすい気候と思ってらっしゃる方も多いようですが、米子と福岡は似たようなもので、寒い日も同じくらいで暑い日も同じくらい・・。
ただ、降る雪の量や日数は米子の方が多くて福岡の3倍ほどでしょう。
だいたい、雪が積もるのは年に二回から三回程度です。
米子は5回から6回程度と若干多めですね。

暑さに関してはどちらもほとんど同じでしょう。
米子も夏は暑いですからね。
昔はもっと涼しかったそうですが、雪が減ったように夏場の気温も高くなっているようです。
福岡は昔から暑く、(エアコン無しで眠れた幼少の頃が不思議でなりません)冬の雪も多かった気がします。

暑さ寒さなら夏の大阪・冬の京都がワンランク上。
福岡よりも住宅の密集する大阪はヒートアイランドで熱帯化、内陸部の京都は雪が降らなくても心まで冷える寒さでした。

そう考えると、米子は福岡に近い気候でしょうね。
緯度も近いし地理的条件も似ています。
玄界灘と日本海の差が福岡と米子の差ですね。

太平洋側の地域はまた違った気候と思いますが、残念ながら暮らしたことないので比較できません。
すくなくとも気候に関して福岡と米子は大差がないといった感じで、大阪・京都は別格と・・。

米子を含め山陰地方は暮らしやすい気候の地域ですね。
今日の米子市は再び冬に後戻りした肌寒い一日でした。
昼間は小雪が舞っていましたし、しばらく寒い季節が続くと思うと
黄砂が来ても暖かい方が良く感じます。
予報では深夜から明朝にかけて湿雪マークが出ています。
風も強そうですし、気温も下がってきたので少しは積もるかもしれません。

前回のようにならないことを祈りつつ・・。

090216 1月25日の大雪.jpg

昨日の米子市は・・午前中は晴れ間がのぞいて天気が良かったものの
午後からは曇り空、夜には雨が降り出す天気だったかな。
何時日遅れるとどんな天気か忘れてしまいます。

しかし、春のような暖かさも日曜まででした。
寒さと暖かさを繰り返しながら春はやってくるので
米子の春はもう少しといった感じでしょうか。

ちなみに、水鳥公園でも越冬に訪れていたコハクチョウの移動が始まったそうです。
・・と白鳥はないので普通の渡り鳥。

090215 湊山公園の水鳥.jpg

今日の米子市は不もなく可もなく、微妙な天気でした。
午後からは天気予報のとおりに晴れ間も見えて出掛けやすい感じでしたが
青空を待ち望む身としては不満が残ります。
それに少し肌寒く感じましたね・・って2月だから当然なんでしょうけど。

世間はバレンタインで盛り上がったのでしょうか。
いつものごとくジャスコに軽く寄り道してきましたが
特別カップルの多い様子はありませんでした。
まぁ、カップルは何時行っても多いから・・。

今日の写真は本の学校前から。

090214 本の学校前のケヤキ並木.jpg

サクラは新芽が出ていたもののまだまだの様子でした。
今日の米子市は2月とは思えない暖かさでした。
風も強かったですね。
こんな日は431号の日野川に掛かる橋を渡るのが怖いくらい海風が凄い・・。
自転車で通学している高校生は大変でしょうね。
先日のコラムで米子の車は怖いと書きましたが、
米子で一番怖いのは皆生大橋で吹く強風だったりします。
強風と同時にトラックが横を走ると巻き込まれそうになって
本気でヤバイと思いましたから・・渡り終えるまで二回も・・。

それにしても暖かいというか、暑いくらいですね。
灯油を使う量が減ってエコ・節約ですが
気象の異常も気になります。
つい先日まで大雪と寒さで凍えていたのにこの暑さですから。

090213 大雪の日の淀江.jpg

一月も経ってないのにずいぶん昔のことのように思えます。

バイクに乗り続けて幾年月。
米子でもバイクを愛用してますが、米子の市民はバイクを邪魔者扱いにしているのか、右から無理矢理追い抜こうとするわ、車間を詰めて追い立てて「退け」と・・。

米子市は観光都市でもありますよね。
春になればツーリングライダーをよく見かけるし、山陰の観光スポットとしてバイク乗りにも人気の地域です。
しかし、バイクに対するマナーの悪さは福岡・大阪を超えてます。

米子市は地元のバイクが少ない街です。
都市部のように渋滞が無くスピード出し放題、冬場は雪が多くてバイクに乗りづらく利用者も少ない事が原因で、道路は車がメイン、バイクは不必要と考えてるのかと思います。
しかしながら、無理な割り込みや追い抜きはどうなのかと・・。

原付に乗ってる訳じゃないんです。
車の流れに乗って走っているし、車1台分+α程度の車間で走っています。
にもかかわらず、なぜ前に割り込むの?と言いたくなる米子市民のマナーはあきれ気味。

米子に来てからバイクに乗るのが怖くなりました。
マナーの悪いと言われる福岡や大阪でも米子ほど酷くありません。
どちらも二輪も原付も多い分だけ、無理な走りをするバイクが多く警戒心も強いのでしょう。
もちろん、どこにもいる派手な音を立てて走る車は、マナーがどうとか言う問題でなく、こちらから譲って差し上げますが、米子では普通のOLっぽい軽自動車や営業車まで強引な走りをしています。

また、車間距離が一定でなく、近づきすぎたり遠くなったりと、アクセルコントロールができない車も多いので、少なくとも、車間を考えて走って欲しいです。

ちなみに、米子の車を誉めるなら、雪の日の走りは皆さん流石ですね。
いつもと変わらず走る姿に感心しました。

090212黄砂で霞む大山.jpg

今日の米子市は好天に恵まれてポカポカ暖かな一日でしたが・・・黄砂で空は曇り色。
写真のように大山が消えています。
いつもは絶好の大山スポットで、雄大な姿が広がるのに・・。

そのうえ埃っぽいし、洗車してもすぐ汚れるしで、黄砂は好きになれません。
春の訪れを知らせる大陸からの使者って感じなのでしょうけどね。

明日は南風が吹いて雨が降るそうです。
黄砂が消えて澄んだ青空が戻ってくるかもしれません。

王子製紙の煙が風のなさを表しています。

090212 夕焼け空と真っ直ぐ立ち上る王子製紙の煙.jpg

フィルターなしで写しても太陽がくっきり映るのだから黄砂はすごい・・。

米子の暮らしは、福岡市から米子市に越してきて気づいたこと感じたことを気ままなコラムにしてつづります。

不満や愚痴をいろいろ書くことになるので、第一回は米子を誉めるをテーマにしてみましょう。


米子市に来て感じたのは、やっぱりというか「カニ」が安い!
松葉ガニ(ズワイガニ)なんて滅多に見かけませんし、ほとんど食べたことがないくらい幻のカニです。
福岡でカニというと、ワタリガニかモクズガニ(カワガニと呼んでました)くらい。
21世紀になってズワイガニやタラバや毛ガニを見かけるようになりましたが、子供の頃はテレビや雑誌で見る高級蟹でした。

そんな高級蟹が、米子では安い!マルイやmarugoに普通に売ってる!新鮮市場なら大特価!と、驚きの連続です。
そのうえ、若松葉や紅ズワイなんて、米子に来て知りましたよ。
とにかく蟹に関して米子は天国です。
親ガニなんてみそ汁のダシ扱いですからね。
福岡に住む両親が見たらなんて言うか・・。
米子市民は蟹贅沢三昧ですね。

あとは・・・えっと・・・、大山が近くてスキー好きにはたまらない環境。
鬼太郎好きにはたまらない・・。
じっくり考え思い出せば米子市の良い点がいろいろ見つかるのですが、保留って事にしておきます。

米子市は静かでのんびり暮らしやすい街です。
福岡は、物騒な事件も多いし、街並みが混み合ってゆとりがない感じ。
福岡市だけでなく、筑豊の田舎街で生まれ、北九州で暮らし、大阪・京都と引っ越しを繰り返して米子市にたどり着いた感想として、山陰は暮らしやすい街だと言えますよ。

100k_048 キラキラ中海

夜のようにも見えますが、昼間の中海、太陽の反射で煌めいています。
100k_047 湊山公園 中海遊歩道

冬の湊山公園遊歩道から見る中海・・ですが、夏っぽい雰囲気になります。
花火大会のイメージが強いからでしょうか。
今日の米子市は暖かくて過ごしやすい一日でした。
午後から雨の予報が、朝起きると晴れに変わってましたね。
明日も引き続き好天に恵まれる様子。
2月よりも1月の方が寒いとは不思議な感じです。

しかし、黄砂がやってきました。
黄砂が来ると写真が曇った感じになってしまうので困ります。
雨が降って南風が吹けば・・・って冬の気候ではないですね。

090211 けや木通り.jpg

米子けやき通り橋の上から・・。
今日の米子市は朝方まで雨が残ったものの、午後には晴れて暖かく
小春日和の一日でした。
暖かい日が続くと良いものですね。
1月の大雪三昧が遠い昔の出来事のように感じます。
このまま春になれば言うこと無しですが明日は午後から雨の予報・・・。

090210 壺瓶山からの眺め.jpg

日曜に撮影した壺瓶山から見た米子市街。
右側が皆生で、左よりの中央部が米子市中心部です。
100k_046 大山の雪景色

旧米子ハイツの梅園は絶好の大山鑑賞スポットです。
100k_045 落ち葉舞う大神山神社

落ち着いた雰囲気を満喫できる大神山神社。
のんびり過ごしたい休日のオススメスポットです。
今日の米子市は天気のくずれはなく過ごしやすい一日でした。
雨が降らないだけでも快適さが違いますね。

090209 米子駅前の様子.jpg

米子駅前の不思議なモニュメント・・。
夜は光ファイバーで光るらしいのですが見る機会がありません。
乗り換えでホームに立ち寄ることはあっても、駅前には出ないんですよね。

今日の米子市は風は冷たかったものの暖かに日差しで心地よい一日でした。
晴れの日が続くと気分も良くて、爽快な休日を過ごせます。
しかし、残念ながら明日から少しずつ崩れていくようです。

090208 桝水高原スキー場とみるくの里.jpg

望遠レンズで撮影した雪の広がるみるくの里と桝水高原スキー場。
春になったら撮影に行きたいのですが今は寒くて無理・・。
今日の米子市は春の訪れを感じさせる暖かな1日でした。
午後からは曇りとの予報がありましたが、時折日差しが顔を出し
冬の中休みとしても十分楽しめる週末になったかと思います。

米子市民の憩いの場「湊山公園」は大勢の人たちで賑わっていました。
散歩をするお年寄りや、子ども連れ連れの家族などなど
手軽に行ける行楽スポットとして活用されていますね。

日本庭園横の池にアオサギが来ていて子ども達は大喜びな様子。
餌を捕っているのか、あちこちと移動-飛び回り、大きな翼の迫力で
人気者になっていました。

090207 湊山公園のアオサギ.jpg

今日の米子市は穏やかで日差しが心地よい1日でした。
明日もまだ晴れが続くようですね。
久しぶりに好天に恵まれた土曜日になりそうです。

先日ニュースで話題になっていた旧米子ハイツの梅園に行ってきました。
平日の昼間から梅を見に行けるのは良いことなのか、
いろいろ大変なのか悩むところですが、
撮影した写真が有効活用されることを祈りつつ出かける日々が続きます。

090206 旧米子ハイツの梅.jpg

梅を見に訪れる方が次々といらっしゃいましたが1割未満の梅の木に3分ほど咲いてる状況でした。満開になるのはまだまだ先のことでしょう。
100k_044 紅葉した山々と大山の初雪

頂に初雪の名残ある大山を壺瓶山山頂付近から撮影。
100k_043 小波浜公民館前のアゲハ

米子市淀江町の小波浜公民館前には綺麗に手入れされた花壇があります。
9月中旬の撮影ですが、蝶や蜂など、次々と虫達が訪れていました。

今日の米子市は雨が降ることもなく過ごしやすい1日でした。
すこし予報よりも暖かかったようですね。

同じ米子市でも、中海側の地域と美保湾側で変わるのでしょうか。
以前、両方の中間(境線沿い)に勤めていましたが気候の差は感じませんでした。
日野川を越えた淀江は雨・雪多い別世界ですが、皆生と弓ヶ浜半島の内陸部とは
差はありません。
しかし、旗ヶ崎や彦名なら穏やかな気候なのかなと想像してしまいます。
美保湾から吹く風は凄いですから・・気温差がありそうなイメージです。

今日の写真は尾高辺りの米子自動車道です。

090205 米子自動車道.jpg

100k_042 皆生温泉の棟

皆生温泉を代表する旅館・ホテルの建物、勇壮な眺めです。
100k_041 皆生温泉裏手に広がる砂浜

米子市民の避暑地 皆生温泉の海岸、夏が終わった頃の様子。
夏休みの時期は大勢の観光客で賑わっていますね。
100k_040 日野川でパラサーフィン

日野川河口で楽しんでいるのは美保湾内よりも波が穏やかなのでしょうか。
100k_039 綺麗な堀に住む鯉たち

いつも元気な大神山神社の鯉たち。
バシャバシャ動き回ってすぐに水が濁ってしまう・・。
100k_038 米子市尾高の大神山神社

菖蒲園で親しまれた米子市尾高の大神山神社 本社ですが、現在は紫陽花が多数植えられています。
100k_037 米子ハイツの梅の花

大山をバックに咲く旧米子ハイツの梅の花。
100k_036 日吉神社の夜桜

米子市淀江町の日吉神社は桜スポットです。
日吉神社の桜は規模は小さいものの町民憩いの場になっていて宴会が行われています。
100k_035 大山スキー場と桝水高原スキー場

昼間の写真と合成しているので捏造なのですが・・・。
100k_034 雪の日の大山

少し霞む雪の日の大山。
手前は壺瓶山、撮影場所は米子市淀江町です。

100k_033 上りの列車と雪景色

「雪の日の普通列車」と連続して撮影した一枚ですが、光の方向で全く別の場所で撮影したように見えます。

100k_032 山陰線上り 普通列車鳥取行き

手前はねぎ畑ですが、大雪の後でも雪がありません。
なんだか不思議です。

今日の米子市は晴天に恵まれたものの少し肌寒い1日でした。
ヤフーの米子天気予報結果で見ると午後2時から3時で8℃くらいと
野菜冷蔵庫のような寒さです。
二月としては十二分に暖かいのですけど・・。

090204 431号線米子市西福原辺り.jpg

米子市西福原の431号線、判りやすく言えばラ・ムー米子北店の前です。
ケヤキ並木は丸裸・・早く若葉の茂る季節が来て欲しいものです。

明日は午前中が晴れで、午後から曇りの予報となってます。
午後は10℃を越えるようですが、インフルエンザが流行っていますので
皆さんもお気を付けください。

今日の米子市は雨でじめじめな1日でした。
それほど寒くないのが唯一の救い。
しかし明日からは雨もあがって晴れ間も多くなるようです。

ナフコから見た厚い雨雲

090203 ナフコの雨雲.jpg

今日は節分でしたね。
米子市内にも節分の行事があるのでしょうか。
淀江町の小波では三輪神社にお参りしてお札と豆を貰って帰ります。
冬が終わって春の訪れを祝うと思えば、薄暗い雨の中、出かけるのも苦になりません・・。

とにかく福がくることを祈ってます。
100k_031 壺瓶山の茶畑と大山の裾野

米子市淀江町の壺瓶山は絶好の大山眺望スポットですが、お茶の産地でもあります。
100k_030 大山町の風車

米子市淀江町の壺瓶山から見る風車群。
100k_029 ジャスコと米子市中心部

米子市淀江町の壺瓶山(つぼかめやま)から眺める米子市中心部方向。
壺瓶山はマイナーですが夜景スポットでもあります。
今日の米子市はポカポカ陽気で春が来たような1日でした。
冬用装備で出かけたら暑くて汗をかくくらい。
3月下旬並だそうです。

菜の花が綺麗に咲いてました。

090202 美味しい菜の花・・米子市淀江町内.jpg

しかし、明日の米子はまた雨の1日。
大雪が降ってもおかしくない時期なので雨なだけでもありがたいかもしれません。
100k_028 稲穂と白鷺 (米子市淀江町)

鳶とシロサギとカラスは米子の季節を象徴する・・は良いとして、アオサギとは季節も
撮影場所も全く異なる一枚。
100k_027 羽ばたくアオサギ (米子市淀江町)

米子の景色とは関係ない単なるアオサギ写真とのご批判も承知していますが
鳶とアオサギとカラスは米子の季節を象徴する・・ではやはり無理がありますね。

本日の米子市は、小雨は降ったものの週末予報にあった雪はなく
曇り空の1日でした。
吹き荒れていた暴風も収まりましたね。

適度に暖かいため省エネ・エコな休日を過ごせました。
米子市は交通の便がまあまあ良いため灯油価格も特別高いわけではありませんが
寒さの厳しい日が続くと灯油消費が凄まじく、すぐにカラになってしまいます。

家計を考えるとね~、もちろん地球温暖化も。
米子の気候も変わってきたし、境港にあがる海産資源にも影響がありますから。

昨日撮影した美保湾の様子です・・ 米子百景には使えそうもないので。

090201 白波の立つ海岸線.jpg

海が荒れると魚が高くなりますね・・・。
新鮮市場でお得な買い物することが数少ない楽しみなのに。

100k_026 米子市児童文化センターの巨大カブトムシ

何度も写している米子市児童文化センターのカブトムシですが初夏の作品を選んでみました。
夏が似合うオブシェですね。
100k_025 米子駐屯地の戦車

米子百景なので主役は戦車でなく背景の芝生や金網です。
100k_024 大山の山頂付近

大山山頂付近の荒々しい姿。
同じくみるくの里から撮影したため米子百景とは言い難いのですが・・。

100k_023 みるくの里と大山

みるくの里から見上げれば目前に大山の雄大な姿。
米子市ではないのですが・・
100k_022 満開の桜と大山

撮影場所は、岡成池横の遊歩道、桜の季節にはお弁当持参で訪れる人たちで賑わいます。
米子市桜スポットのひとつですね。
100k_021 桜と雪を残す大山

岡成池と言えば水面に映る大山ですが、改修工事中でした。
今年の春には工事は終わるとのことなので桜・大山・水面の写真をお届けできると思います。

リンク

月別 アーカイブ

2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

広告